前へ
次へ

体がだるくて力が出ない時はたんぱく質を摂ろう

大人になると、誰しもが心や体にストレスを溜めこみがちになってしまいます。
仕事が忙しくてまともに食事や睡眠がとれない方、育児や家事に忙しくて自分の時間がろくに作れない方。
そして毎日慌ただしい生活を送っていると、自分の健康に関しては後回しにしがちです。
とくに最近、体がだるくて気力がでない方や力がでない方は要注意です。
もしかするとそれは栄養が足りていない証拠かもしれません。
人間にとって大事な栄養素は全てで5つ。
その中にたんぱく質というものがあります。
このたんぱく質は、お肉や魚、卵などに入っている栄養素で、人間の骨や血液、髪全てを作るのにとても大事な働きをしています。
このたんぱく質が体内で不足してしまうと、けだるくなったり元気がでなかったり、体調に不調がでてきます。
ご存じの方もいるかもしれませんが、スポーツ選手などであればわざわざたんぱく質の入ったプロテインで不足しないように補う程なので、それだけ人間にとって大事な栄養素といえます。

Page Top